水彩ベース

SUI SAI BASEのこと

 

東大島・旧中川沿い河川敷にあるSUI SAI BASE。
ここから眼下を眺めれば
さまざまな景色が見えてきます。

目の前を流れる旧中川。
そこで釣りを楽しむ人。
河原でかけっこをしている子どもたち。

犬を連れて散歩にくる人や、
木陰で談笑する家族連れ。
颯爽とやってくる自転車乗り。
水陸両用観光船スカイダックと観光客。

老若男女、国籍や背景も問わず、
さまざまな人々が行き交い、
時には個々の「色」が
まるで水彩画のように交じり合い、
新たな色を生む、
現代の実験場かつ発信拠点が
SUI SAI BASEです。

施設情報

 

足湯

足湯

SUI SAI BASEをご利用の方は無料でお使い頂けます。
※タオルは有料で販売しております。

SUI SAI BASEでは、
様々な「色」をカタチにしていきます。

朝のラジオ体操や
クリエイターによるワークショップ、
作り手の顔が見えるミニマーケットなど
多彩なイベントも定期的に開催していきます。

ひとりひとりが持つ「色」をベースに、
今までなかった
コミュニケーションのきっかけをつくりだし、
訪れた人に、新しい価値を提供します。

施設情報

 

足湯

足湯

SUI SAI BASEをご利用の方は無料でお使い頂けます。
※タオルは有料で販売しております。

SUI SAI BASEのある「中川船番所」は、
江戸に出入りする船や物資を検査する
重要な川の関所であり、交通の要所として、
古くから多くの人々が行き交う
文化の交流拠点でもありました。

当時からこのエリアは、松尾芭蕉をはじめ、
俳人、画家、漫画家など多くの文化人を輩出し、
新たな文化・価値の発信拠点として栄えていました。

彼らが生み出す作品は、当時とても先進的であり、
現代にもその文化を伝える重要な資料として
語り継がれています。

過去、「中川船番所」が果たした役割を
現代に再現する場所が、
ここ、SUI SAI BASEです。

施設情報

 

足湯

足湯

SUI SAI BASEをご利用の方は
無料でお使い頂けます。
※タオルは有料で販売しております。